加工食品

茨城名産「凍みこんにゃく」を通販でお取り寄せする方法は?

「凍みこんにゃく」とは?

凍みこんにゃくは、こんにゃくを乾燥させた食品で茨城県常陸太田市の伝統食品として知られています。昔、探検家の木村謙次という人物が、兵庫県の丹波からこの地に製法を伝えたと考えられています。凍みこんにゃくが食べられるようになった起源は定かではありませんが、安土桃山時代の「こほりこんにゃく」にまでさかのぼると考えられています。

江戸時代には主に精進料理に使われていたことを思わせる文献もあり、凍みこんにゃくを使った料理法も紹介されていて、乾燥したこんにゃくを水で戻して使う方法や乾燥したまま使う調理法も掲載されています。つまり、江戸時代には凍みこんにゃくが食べられていて、高度経済成長期以前までは煮しめや押し寿司、酢の物に使われるポピュラーな食材だったのです。

しかし、凍みこんにゃくを作るには非常に手間がかかるため、また、安価で作りやすい油揚げが登場して、次第に店頭から姿を消していきました。また、凍みこんにゃくは米作の閑散期に農家で作られていたのですが、作り手自身が激減。茨城県常陸太田市でも昭和初期には50軒ほど凍みこんにゃく作りをしている農家があったのですが、次第に作らなくなり、伝統を守ろうという取り組みをしている人の手によってわずかに生産されるようになりました。

しかし、近年、凍みこんにゃくは一般的なこんにゃくと違う肉のような食感を楽しむことができ、また、ローカロリーなのでダイエット食品として見直され始め注目を集めるようになりました。

凍みこんにゃくの伝統的な製法

昔から作られている凍みこんにゃくは、生のこんにゃく芋をすりおろして作られます。そこに石灰水を混ぜ、よく練ったものを型箱に入れ、ゆでて固めてアク抜きをします。そしてこんにゃくを薄切りにして石灰水にくぐらせた後、藁を敷き詰めた田んぼに並べて乾燥させます。作業は厳冬期に行われ、日中は水をまんべんなくかけ、夜間に凍らせる作業を20回ほど繰り返して乾燥させます。

凍みこんにゃくの使い方

凍みこんにゃくは天ぷらやから揚げなどの揚げ物に使えるほか、根菜と煮物にしたり、サラダや炒めものにしたり、幅広い料理に使える食品です。乾燥してカチカチになっているので、使用する時はまず水に浸けて戻す必要があります。たっぷりの水に浸すと、約15分で柔らかくなります。水気を絞っては水で洗うのを2~3回繰り返し、最後に水気を絞ったら適当な大きさに包丁で切ります。加熱しない料理に使う時は、さっと湯がいて水気を絞って使うと便利です。

最近、伝統食材として見直されつつある凍みこんにゃく。製造に半年もの月日を要するのですが、ぷるぷるした食感が苦手な外国人にも好評のようです。ミラノ万博にも出展し、パリのスーパーマーケットでの展示販売やメディアでも取り上げられるなど、じわじわ人気が上昇しています。調理のしやすさに加え、グルテンフリーなので健康を意識する人も注目。カツレツやリゾットなど、洋食との組み合わせも試みられています。

Sponsored Links




「凍みこんにゃく」を通販でお取り寄せする方法は?

「凍みこんにゃく」は、楽天市場でお取り寄せすることができます。

凍みこんにゃく(40枚)幻のしみこんにゃく


凍みこんにゃく(40枚)幻のしみこんにゃく

厳冬期の藁を敷き詰めた田んぼに薄く切ったこんにゃくを一枚一枚並べ水をかけながら自然の中で冷凍・乾燥を繰り返すこと20日間で凍みこんにゃくが完成します。湿気に気をつけながら保存すると50年も持つと言われる幻の食材です。

<凍みこんにゃくのもどし方>

  • ボールに水を入れ凍みこんにゃくを約15分ぐらい浸し、両手で押さえて洗い固く絞る
  • 絞った凍みこんにゃくを沸騰しているお湯の中に入れ、約15分ぐらい茹で、固く絞り水分を切る
  • 戻した凍みこんにゃくは、調理に合わせてお好みの大きさに切り、味付けをしてお召し上がりください

内容量  40枚
賞味期限 5年以上、乾燥状態では10年も可能です。
保存方法 常温(乾燥の良い状態で保存してください。)

<購入者レビュー>

50代・男性 ☆5
テレビで紹介していたので購入してみました。調理方法の説明文が丁寧で料理しやすかったです。

50代・女性 ☆5
こりっとした歯応え
煮物でも汁物でも味が染みて、こりっとした歯応えも加わって美味しくいただいています。

30代・女性 ☆4
頑張れ茨城!震災の前に、日本テレビでしみこんにゃくが風であおがれる音、産地は今は茨城だけだというのを見ました。今回、うどんを買い足すついでに購入してみました。保存状態がよければ、ずっと保存出来るそうなので、今度はちょっとまとめ買いしてみようかな!食感も好きだし、ローカロリーなので、またリピしていと思います。

幻の凍み糸こんにゃく


しみこんにゃく「幻の凍み糸こんにゃく」

<購入者レビュー>

購入者 ☆5
好みでした
テレビで放映されてたので、買ってみました。きんぴらに入れてみたら、薄揚げと区別がつかない食感だけど、味はすんごい吸っていて、美味しくて美味しくて、リピしたいです。

70代以上・女性 ☆4
凍みコンニャク初めてです!!テレビでみて初めて知りました。大変な作業で作られるのですね。卵とじで食べました。美味しかったです。食べる以外にも使えるなんて知りませんでした。街で探すよりネットですね有難う御座います。生産者さんにも感謝しています。

.

奥久慈 凍みこんにゃく


乾物屋の底力 奥久慈 乾物 凍みこんにゃく 約23g(9枚入り) ×3袋

奥久慈地方の秘伝製法で作ったこだわり乾燥こんにゃく

茨城県北部・久慈川に沿う山間部は、古くからこんにゃくの産地として知られています。そのこんにゃくを特有の気候を活かして作られたのが凍みこんにゃくです。真冬の山から下りてくる冷たい北風と昼間の太陽で自然乾燥・水掛・自然凍結を半月掛けて繰り返し行い、こんにゃくの美味しさを凝縮させます。1年で真冬の3ヶ月間しか製造できない大変貴重なものです。また、ほとんどの工程が根気がいる手作業のため、継承する人も少ない伝統の食品です。

<調理例>

1)ボールに水を入れ、凍みこんにゃくを約15分くらい浸し、やわらかくなってから軽く揉みながら2~3回水をとりかえてあく抜きをする。
2)軽く絞って沸騰しているお湯の中へ入れ約15分くらい茹で、絞り水分をきる。
3)調理法に合わせて好みの大きさに切り、味を付けてお召し上りください。
煮物やすき焼き、フライや炒め物など様々なお料理にお使い頂けます。

内容量 約23g ( 1袋9枚入り *1枚約2.5g ) ×3袋
賞味期限 製造から2年
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて常温保存

<購入者レビュー>

50代・女性 ☆5
食感と腹もち感があり、1枚あたり4Kcal 食物繊維1.8gとダイエットにも活躍中。
1枚のサイズは、縦6×横8.5×厚0.5cmくらいで、お湯で戻すと画像のサイズになります。私は細切りにして味噌汁の具にしています。ネーミングの『久慈』が夫の父方の故郷と重なり、親近感を覚えて購入しました。

.

Sponsored Links